メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

教育委員会トップページ > 教育長室 > 教育長あいさつ > 教育長あいさつ平成29年12月号

教育長あいさつ平成29年12月号


教員の働き方改革

教育長あいさつ

 舞い踊る 黄金(こがね)のダンサー 道の(はた)(酔花幻)

 

 師走も大詰め。平成29年もあと2週間となりました。道の傍らでは黄金色に輝いたたくさんの落ち葉が冬風に吹かれて舞い踊っています。

この時期になると懐かしい「におい」を思い出します。それは焚火の「におい」と石油ストーブの「におい」。遠い昔、よく父が庭の手入れの後に焚火をしていた。自分は火の近くに座って葉や枝をくべる役割。時に焼き芋の管理もやった。煙にむせながら、ちらちらと火の粉が舞う中で、何時間でも炎を見つめていた記憶がよみがえります。

 薄暗くなった学校からの帰り道、石油ストーブのにおいが各家庭から漂ってくる。その「におい」は自分を途端にホームシックにした。早く帰ろう。帰って温まろう。お腹もすいた。玄関を開けると石油が燃える「におい」が目の前にパッと広がる。それとともにストーブの上に置かれた鍋のおいしそうな「におい」にも包まれる。自分にとって焚火と石油ストーブの「におい」は家庭そのものなのかもしれません。今では二つの「におい」に出会うことは少なくなりましたが、この時期は私に原点を思い出させてくれるのです。

 師走とは、「師馳す」が語源で、師(=お坊さん)がお経をあげるために走りまわらなければならぬほど忙しい月。現代ではさながら師は「教師」。しかし今の先生は12月に限らず、いつも忙しい。毎月が「師走」の状態。

 そんな状態の中、このたび「日本の先生は世界一忙しい」ということが文部科学省によってデータでも明らかになりました。なんと中学校教師の約60%、小学校教師の40%が、残業月80時間という過労死ラインを超えて仕事をしているというもの。

 国際比較でも、日本の中学校の先生の一日の勤務時間は12時間06分。イングランドは8時間30分、スコットランドは7時間30分、国際学力調査で一位をとり続けたフィンランドは6時間16分。我が国の半分程度の勤務時間です。

 この実態を受けてようやく「教員の働き方改革」が社会的に議論されるようになりました。その中で最も話題になるのが、中学校の部活動。皆さんご存知ないかもしれませんが、土日の部活動指導の手当ては、4時間以上やってたった4千円。授業日には教員は無報酬です。顧問の先生方にとってはほぼボランティアなのです。

 それでも先生方はなぜ部活動の顧問を引き受けるのか。それは部活動を通して子供がたくさん成長するから。一人一人の子供が自分の得意なもの、好きなことに全力で、わき目もふらず取り組むことができるから。忍耐力も礼節も、友と力を合わせることも、はたまた地域を元気にすることもできるから。

 私も現役時代、吹奏楽部の指導に明け暮れました。子供たちは教師が汗を流した分だけ成長します。教師が情熱を注げば注ぐほど、子供たちはそれを上回るようなエネルギーを返してきます。どんどん力をつけていく。夏のコンクール前は生徒も教師もすべてを犠牲にして、土日もなく朝から晩まで吹奏楽に力を注ぎました。

 結果、晴れて「吹奏楽の甲子園」と呼ばれる普門館(杉並区にある全国大会で使用するホール)で演奏し、金賞を受賞することができました。生徒はもちろん、保護者も学校も、地域も本当に喜んでくれました。

 しかし、失ったものも多かった。第一は「家庭」。私の家庭だけではない、子供たちの「家族団らんの場」も部活動が奪ってしまった。第二は「生涯音楽と関わり続ける心」。部員の多くは高校に進学した途端、吹奏楽をやめてしまいました。いわゆる「燃え尽き症候群」です。

 部活動は教育的な力があります。でも一番の目的はその競技を好きになって、得意になって、生涯にわたって何らかの形で付き合い続けること。友達と何かを創り上げる喜びを知って、先の人生でその体験を生かすこと。そして何よりも好きなことをやらせてもらえる家族に感謝し、大切にすること。冒頭に書いた「家庭の原体験」を味わえない子を学校が作ってはなりません。

 「働き方改革」は一朝一夕に実現できるものではありません。部活動一つとってみてもたくさんの意見があるはず。でも過労死ライン60%以上は看過できない状況。ゆっくり、じっくりというわけにもいきません。だから本市では「働き方改革検討委員会」を立ち上げました。「できることからやる」が委員会のコンセプトです。

 しっかりと議論し、かつ速やかに改革を進めていきたいと考えています。





教育長 坂田 篤

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。