メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

教育委員会トップページ > 学校教育 > 奨学金 > 清瀬市奨学資金貸付制度

清瀬市奨学資金貸付制度

清瀬市奨学資金貸付制度

清瀬市では、市内に居住(住民登録)をしている方で、大学等に在学している方のうち、成績良好で、かつ、経済的理由により、修学が困難になっている方を対象に、奨学資金の貸付けを行っております。制度の概要については以下のとおりです。

1.申請ができる方次の全ての条件を満たすことが必要です。

 (1)市内に6ヶ月以上居住(住民登録)をしている方で、引き続き市内に居住をすること。
 (2)大学等(注1)に在学する、または入学を予定し、成績は良好であるが、経済的理由により修学が困難であること。
 (3)同種の公的な貸付金を、他から借受けていないこと。
 (4)連帯保証人(注2)を立てることができること。 
 ※ 注1:高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程に限る)、大学を指す。 
 ※ 注2:連帯保証人の条件を満たす者に限る。 
 連帯保証人の条件
  1 市内に6ヶ月以上居住し、引き続き市内に居住すること。
  2 市議会議員の選挙権があること。
  3 当該年度(課税前の場合は前年度)の市民税額が3,000円以上、または固定資産税額が5,000円以上であること。
  4 前年度の市民税または固定資産税を完納していること。
  5 この奨学資金について、自分の子どもを除き、他に保証をしていないこと。
  ※ 注:申請者が20歳未満の場合の連帯保証人は、その者の保護者とするが、当該保護者が上記1から5の条件を満たさないときは、この限りでない。

2.申請手続き原則として、3月中に「奨学資金貸付申請書」に必要書類を添えて申請してください。 

3.貸付金額奨学資金の貸付金額は、在学中を通じて、高等学校、高等専門学校及び専修学校(高等課程に限る)は月額20,000円まで、大学及び専修学校(専門課程に限る)は月額30,000円までとし、無利息(注3)にて貸付けを行います。また、奨学資金は4ヶ月分をまとめて年3回交付します。 
注3:ただし、期限までに返還されなかったときは、延滞金が加算されることがあります。
注4:平成25年度までの認定者の貸付金額は、これまでどおり在学中を通じて、高等学校、高等専門学校及び専修学校(高等課程に限る)は月額12,000円まで、大学及び専修学校(専門課程に限る)は月額15,000円までです。

4.貸付期間
大学等の正規の修業年限。但し、奨学生が、奨学資金の貸付の辞退、退学、市外転出等の場合は、貸付を停止します。

5.償還期間・方法
奨学生が、大学等を卒業後6ヶ月の据置期間経過後から、貸付期間の2倍の期間以内に、年賦(年1回払い)または半年賦(年2回払い)のいずれかの方法で償還していただきます。

6.償還方法の変更
災害、その他特別な理由により償還が困難になったときは、償還方法を変更することができます。 

7.返還金の減免
本人が死亡または心身障害となり、償還が不能であると認められるときは、減免の申請をすることができます。 

その他の制度のご案内

詳しくは、下記関連リンクよりウェブページをご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先

教育総務課学務係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2539
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-3940

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。