メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 学校の様子 > 平成26年度 > 平成27年2月 学校の様子

平成27年2月 学校の様子

2月2日(月曜日) 3年 昔の道具(七輪)体験       

 社会科の学習で、昔の道具について調べました。七輪の炭に火をつけるのが一苦労だったようです。七輪で焼いたお餅の味は、電気器具で焼いたものとはまたちがった味でした。昔の道具の貴重な体験となりました。

 七輪1 七輪6   七輪2



2月3日(火曜日) 社会事業大学児童文化部の人形劇公演       

 毎年恒例の人形劇の公演です。1年、2年、けやき学級、ひのき学級の子供たちが楽しく人形劇を見せてもらいました。社会事業大学の学生さんはボランティアとしても活動してくれています。

 社事大2  社事大1   社事大5


2月2日(月曜日)・5日(木曜日) 5年 食育 ~矢澤洋子先生をお迎えして~       

 地域にお住まいの女子栄養大学の矢澤洋子先生を講師としてお迎えして食育の学習をしました。「食は命です~どうして生きていられるの?」「朝食はどうして体によいの?」「バランスのよい食事は?」など、毎日、何気なく取ることが多い食事ですが、深く考えさせられました。実習では、スペイン風オムレツを作りました。

食   食   食


食    食  食

2月4日(水曜日) 4年 木目込み細工体験 ~箱長さんをお迎えして~      

 4年生は、社会科の学習として、江戸伝統工芸木目込み細工の体験をしました。創業明治七年、140年の歴史がある浅草の老舗、箱長さんを講師としてお迎えしました。桐の表面に鈴や瓢箪(ひょうたん)、蜻蛉(とんぼ)などの縁起物の図案を施していきます。彫刻刀を使い図案を彫り、和紙で裏打した正絹の着物地を木目込んでつくりあげていきます。美しく華やかな工芸品です。

    
 木目1    木目2   木目3

    
  木目4    木目5   木目6

2月17日(水曜日) 6年 人生の先輩の話 ~太田隆司さんをお迎えして~      

 6年生への進路指導の一環として、本校卒業生の太田隆司さんにお越しいただき、将来の夢や目標のもちかたについて話してもらいました。太田隆司さんはペーパーアーティストとしてテレビでチャンピオンになるなど有名な方です。数ある作品の中から何点か持って来て実際に見せてもらいました。部品の一つ一つが精密、精巧に作ってあり目を見張るものばかりでした。小学生の頃からたくさん絵を描いて友だちや先生に見せていたそうです。一流の方のお話に惹き付けられました。お話しの後は、ペーパークラフトの体験をさせてもらいました。七小、二中出身のすてきな先輩に感謝です。ありがとうございました。


太田 太田2  太田3   
  



太田4     太田5    太田6


2月24日(火曜日) 6年 二中体験授業説明会      

 6年生対象の二中体験授業説明会がありました。内容は体験授業(1組数学 2組社会科)と生徒会からの学校生活についての説明でした。三小、六小もいっしょだったので、体育館は6年生でいっばいになりました。希望と不安がいりまじった気持ちだとおもいます。卒業まであと1ヶ月を切りました。

 二中  二中  二中  

2月28日(土曜日) 6年生を送る会       

 1年間お世話をしてきた1年生と手をつないで6年生が入場。各学年から卒業をお祝いする心のこもった出しものやプレゼントがありました。6年生は、お礼の気持ちをこめて合唱と合奏のお返し。特に、「八木節」の演奏は、「さすが6年生!」と思わせるすてきなものでした。 

送る   送る  送る                                        

送る  送る  送る