メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 学校の紹介 > 校長先生の挨拶

校長先生の挨拶

学校長 田中 一郎

学校長 吉田 和美 

 

 校長の田中でございます。第十小学校へ着任し2年目を迎えました。今年度は85名の新入生を迎え、児童数625名、19学級に加え、特別支援教室(きらり)も教員2名体制の指導となります。教職員一同力を合わせ「チーム十小」として教育活動に邁進してまいります。

 今年度は、新学習指導要領(平成32年度から全面実施)を見据え、外国語(活動)を3.4年生で35時間、5.6年生で70時間を実施します。また、十小独自の取組として、4年生を対象に放課後算数教室の開催も計画しています。この取組は、清瀬高等学校と連携し、清瀬高等学校の生徒にボランティア講師を務めてもらうことになっています。その他、気象衛星センターや第五中学校と連携した授業や取組も計画しています。どうぞ御理解・御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

本校の教育目標

   豊かに感じ、よく考える子ども

   友達の良さがわかり助け合う子ども

   心身をきたえ、明るく生きていく子ども

 

目指す学校像

        児童にとって明るく楽しく安心できる学校    

        教職員にとって明るく楽しく指導が行える学校

        保護者や地域から信頼される学校

 

目指す児童像

    「人として大切なこと、将来、社会に出た時の基本をきちんと身に付けている児童」

         ・礼儀・マナー(挨拶や返事、礼がきちんとできる。話がきちんと聞ける) 

         ・優しさ(他人の気持ちが分かる。されて嫌なことはしない)

         ・素直さ(嘘をつかない正直さ、何事にも意欲的に取り組む気持ち)

 

目指す教師像

  「児童に達成感を味わわせ、確かな学力・自尊感情を育ませることのできる教師」

        ・やって見せ、やらせてみて、褒めて伸ばす。     ・基礎・基本を徹底的に指導し定着させる。

        ・いろいろなことに取り組ませ成功体験を積ませる。  

 

 

平成30年4月1日

清瀬市立清瀬第十小学校

校長 田中 一郎