メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 学校の様子 > 平成25年度 > 平成25年度6月-2 学校の様子

平成25年度6月-2 学校の様子

6月26日 地域協働プログラム「清明ソーラン」最終回

4年生が、5月22日から全6回取り組んできた地域協働プログラム「清明ソーラン」が、6月26日(水曜日)についに最終回を迎えました。この日は、渋谷金太郎市長、海老澤敏明教育部長にも授業をご覧いただきました。渋谷市長はいつもこの清明ソーランを温かく応援し、子どもたちを励ましてくださいます。この日も、「なんだか涙出ちゃうよ」と、子どもたちの踊りに感激されていました。4年生も、1カ月前とは比べものにならないくらい踊りが上手になり、心なしか顔つきも引き締まったように思います。全6回にわたり熱心にご指導いただいた「清明ソーラン みどりの風」の6人の先生方、本当にありがとうございました。教わったのは踊りだけではありません。自分たちの住む地域の子どもたちへの愛情もたっぷり教わることができた子どもたちは幸せです。

地域協働プログラム「清明ソーラン」最終回1  地域協働プログラム「清明ソーラン」最終回2

地域協働プログラム「清明ソーラン」最終回3  地域協働プログラム「清明ソーラン」最終回4

6月27日 地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」(4年生)

6月27日(木曜日)の3・4時間目には、地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」が行われました。前日「清明ソーラン」をやり終えた4年生が、今日から全4回の予定で「下宿囃子」を学びます。講師は、「下宿囃子保存会」の皆さんが快く引き受けてくださいました。第1回目のテーマは「太鼓」。まずは、竹に縄を巻いた太鼓練習用の「竹縄」を「テケドン、テケドン」の口調に合わせてリズミカルに打ちます。どうしても力が入ってしまいますが、軽く、柔らかく打つことが大事なのだそうです。あさひルームに、笛、太鼓、鐘の音が響き、まるでお祭りの日のようです。次回は一週間後。今度は「舞」にもチャレンジします。

地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」(4年生)1  地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」(4年生)2

地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」(4年生)3  地域協働プログラム「下宿囃子体験教室」(4年生)4

6月29日 サタデースクール 親子クッキング教室

6月29日(土曜日)には、サタデースクール 親子クッキング教室が開催されました。今回のメニューは「クレープ」と「レタスとトマトのスープ」です。とてもおいしく作ることができました。夏にはぴったりの料理です。

サタデースクール 親子クッキング教室1  サタデースクール 親子クッキング教室2

サタデースクール 親子クッキング教室3  サタデースクール 親子クッキング教室4