メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 学校の様子 > 平成25年度 > 平成25年度11月 学校の様子

平成25年度11月 学校の様子

11月1日 お花を植えました

「ねえ副校長先生、この花なあに?」「あれれ、この花の名前知らないの?」「知らないよ。」「よく聞く名前だよ当ててごらん。サッカー・女子・日本代表。」「あ、わかった、ナデシコでしょ。」「正解です。」「こんなにたくさんどうしたの?」「これは、ビオトープのS先生からいただいたんだよ。それを美化・栽培委員会の人が植えてくれたんだ。」「へぇ、そうなんだ、きれいだね。」「きれいだね。日本の女の人をナデシコの花にたとえることもあるよ。あなたたちもナデシコのようだね。」「きゃーっ。なにそれーっ。」地域の方からいただいたナデシコを見ながらこんな会話が弾みました。

お花を植えました1 お花を植えました2

お花を植えました3 お花を植えました4

11月20日 避難訓練(起震車体験・初期消火)

11月20日(水曜日)は、清瀬消防署と合同で避難訓練を行いました。本校では毎年、消防署と連携した避難訓練を実施しています。今年は、起震車体験と消火器を使った初期消火訓練を行いました。起震車は、震度7の揺れを20秒間体験します。姿勢は正座でお尻を床に付けた体勢が最も安定するのだそうです。昔は『地震だ火を消せ』だったのですが、東日本大震災以降『地震だ、まずは身の安全を守れ』になっています。起震車とは言え、家具の揺れる音を聞くとどうしても3.11を思い出します。学校では避難訓練の度に、『自分の命は、最後は自分自身で守るのだよ。』と話しています。子どもたちも真剣に訓練に取り組んでいました。

避難訓練(起震車体験・初期消火)1 避難訓練(起震車体験・初期消火)2

11月20日 清瀬第三中学校出張授業(理科編)

11月20日(水曜日)の3・4校時は、清瀬第三中学校の菊地先生、日谷先生をお招きして、6年生の理科『ものの燃えかた』の学習を行いました。『金属はどのように燃えるか』を実験によって確かめていきます。子どもたちは『燃える』と言えば、『炎が出ること』『二酸化炭素が発生すること』というイメージがあったようですが、お二人の先生が講義と実験で少しずつそのイメージを覆していきます。子どもたちによく考えさせる授業で、さすが中学校の先生方の専門性の高さを見る思いでした。授業が終わった後、『この続きは、中学2年生でやるよ』との言葉に、中学校の学習への思いを馳せている様子の6年生たちが素敵でした。

清瀬第三中学校出張授業(理科編)1 清瀬第三中学校出張授業(理科編)2

秋の風景

秋は、清明林や校庭の木々が色とりどりに輝き、清明小が最も美しく見える季節です。この美しさをHPを見ていただいている方にもおすそ分けしたいと思い、写真に収めました。今回は、4年生男子児童が副校長とともに校内外を巡り、写真撮影を担当してくれました。(ありがとう、O君) 彼の自信作、題して『太陽のまなざし』どの写真だかお分かりでしょうか。正解は、写真の上にポインターをもっていけば分かります。では、一瞬の美しさ、存分にお楽しみください。

秋の風景1 秋の風景2 秋の風景3

秋の風景4 秋の風景6 秋の風景7

秋の風景8 秋の風景5