メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 学校の様子 > 平成28年度7月 学校の様子

平成28年度7月 学校の様子

  

7月30日 旭が丘団地夏祭り

 夏休みの地域のイベントである、旭が丘団地夏祭りが今年も行われました。今年度も清明小学校の吹奏楽クラブと清明ソーラン「みどりの風」が練習の成果を披露し、大入り満員となった会場を大いに盛り上げました。本部テントには、市長も駆けつけてくださいました。
 吹奏楽クラブは、ひまわりコンサートで演奏した「生きてる 生きてく」「ディズニーワールド」の2曲を演奏しました。一度けやきホールの舞台の上で演奏しているためか、今回は余裕のある様子で演奏していました。ひまわりコンサートの時よりも、さらに演奏に磨きがかかったようでした。朝の練習と夏休みの練習数回で、よくここまで頑張りました。
 演奏を終えると、たくさんの拍手をいただきました。地域の方々の前で演奏させていただくことができ、子供たちは達成感いっぱい表情を見せてくれました。

  • 1472006237918.jpg
  • 1472006474263.jpg
  • 1472006509390.jpg

 吹奏楽クラブの演奏の後は、清明ソーランです。総勢111名が祭り会場でソーランを披露しました。何しろ人数が多いので、観覧している方に下がっていただき、踊るスペースを作るところから準備しなければならず、「みどりの風」の指導者の方々がご苦労されていました。すっかり準備が整い、合図の手が挙がると、前奏のドラマチックなダンスが始まりました。前奏部分は選抜メンバーだけが踊ることができます。ソーランに参加している子供たちは、この選抜メンバーに憧れて、「いつかあのチームに入りたい」という思いで、頑張っています。選抜メンバーに選ばれた子供たちは、油断をしていたらすぐに交代になるし、選抜メンバーに入れなかった子のためにも今まで以上に頑張らないといけないんだという思いで、真剣に自主練習に取り組んでいました。
 前奏部分が終わると全員での踊りが始まりました。3年生から6年生の参加メンバーが一斉に踊り大迫力となりました。しっかりと屈伸運動をし、指先や目線にまで神経を行き渡らせていることがよくわかります。
 アンコールの声があり、もう一度演技披露をしました。満員の会場の皆様より大きな拍手をいただき、市長には「かっこいいぞ!」と声を掛けていただきました。
 
 清明ソーラン「みどりの風」の指導者の皆様、厳しくも温かいご指導をいつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 今年度もこの後は選抜チームによる演技披露が予定されています。(編成は毎回違うようです。)
 9月10日(土曜日) 東京2020ライブサイト(オリンピック・パラリンピック関連イベント)への出演
 10月1日(土曜日) 清明小学校運動会(アトラクション)への出演
 10月16日(日曜日) 市民まつりへの出演
 11月5日(土曜日) 市民文化祭への出演

 

  • 1472006604127.jpg
  • 1472006717669.jpg
  • 1472006753388.jpg

7月22日 1学期終業式

 1学期終業式は、比較的涼しく、落ち着いた雰囲気の中で行うことができました。校長先生の話の中にも出てきたことですが、このところの話の聞き方は本当にすばらしく改善されています。よい姿勢のまま、考えながら聞く表情をしている子がどんどん多くなってきています。校歌「みどりの風」も元気いっぱい歌えました。
 終業式後には、生活指導主任からの話もありました。自分で確認して交通安全に気をつけること、川遊びは大人と行くこと、知らない人とは距離をとることについてでした。
 保護者の皆様、地域の皆様には、いつもご協力いただきましてありがとうございました。1学期が無事終了できましたことを感謝申し上げます。
 40日間の夏休み。安全で充実した期間となることを願っています。

  • 1469412031983.jpg
  • 1469412074707.jpg
  • 1469412002743.jpg

7月16日 きよせひまわりコンサート

 16日(土曜日)は清瀬市社会を明るくする運動「きよせひまわりコンサート」が行われました。本校の吹奏楽クラブが出演しました。
 吹奏楽クラブの24名はこれまで朝の練習を繰り返してきました。これまでは旭が丘団地の夏祭りや運動会などで成果を披露してきましたが、けやきホールでのコンサート出演のオファーがきて、今回の初出演となりました。
 午前中、けやきホールでのリハーサルがあるので、学校に集合してバスに乗って行きました。付き添ってくださったお母様、ありがとうございました。
 到着後は、本番と同じ会場でのリハーサルでしたが、伸び伸びと演奏できました。
 お弁当を食べて本番まではのんびり過ごしました。学校から持っていったトランプで大盛り上がりでした。
 そしてついに本番がやってきました。集まってくださったお母様方が手早く楽器を並べてくださり、ライトが輝く舞台の上に入場しました。
 マイクを使っての挨拶も、緊張しながらも頑張っていました。演奏した曲は福山雅治さんの「生きてる 生きてく」とディズニーの曲のメドレーの「ディズニーワールド」の2曲です。たくさんの拍手とともにアンコールもいただきましたので、「ディズニーワールド」をもう一度演奏しました。
 その後は客席に移り、清瀬特別支援学校高等部の皆さんの合唱とダンス、清瀬中学校の吹奏楽部の演奏を聴くことができました。
 客席の皆さんと一体感を感じながらのコンサート、社会を明るくする運動は大成功となりました。
 次は旭が丘団地の夏祭りでの演奏です。清明小の宝物、吹奏楽クラブの活躍は続きます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  • 1468919520640.jpg
  • 1468919513300.jpg
  • 1468919506255.jpg

7月13日 スクールガード養成講座・学校巡回指導

 スクールガード・リーダーの城 勉先生をお招きして、スクールガード養成講座・学校巡回指導を行いました。前半のスクールガード養成講座では、防犯合言葉を教えていただきました。これを徹底して教えてくださいとおっしゃっていました。「きょうはイカのおすし」と覚えてください。合言葉の意味は以下の票のとおりです。

きょ  =  知らない人や危険な場所からは、きょりをとる(つかまれないきょり) 
 う  = しろに気をつける
 は  = やめに帰る
 イカ  = 行かない(知らない人にはついて行かない) 
 の  = らない(知らない人の車に乗らない)
 お  = 声をあげる(「助けてー!」と大声を出す)
 す  = ぐ逃げる(怪しいと感じたらすぐ逃げる)
 し  =  らせる(不審者や犯人の特徴などを家の人や、警察、学校に知らせる)

 後半は学校巡回指導ということで、通学路に出て下校の様子を見守りながら、危険箇所のチェックを行いました。今回は先日交通事故の起きた柳瀬川通り(新座方面)の辺りを歩きました。とうもろこしなどの背の高い作物が植えられている畑やガード下など、連れ込まれたら危ない場所を確認しました。また、自動車の通行の激しさも改めて確認できました。各ご家庭でもご自宅近くの危ない場所を確認してみてください。また、駆け込むことができる「子供SOSの家」や商店なども親子で歩いて確認できるとよいと思います。市報きよせ7月15日号に特集として「防犯対策」のページがあります。こちらも参考にして、夏休みの安全について家族で話し合ってみてください。

 城先生、参加したお母様方、ありがとうございました。

  • 1468393673467.jpg
  • 1468393682772.jpg
  • 1468393692835.jpg
  • 1468393767376.jpg

 

7月9日 サタデースクール

 今回のサタデースクールは、囲碁、俳句、クッキングの3つが行われました。クッキングは今年度1回目でした。今回のメニューは流行中の「おにぎらず」と今の季節に嬉しい「冷や汁」でした。試食させていただきましたが、とても美味しかったです。今年度の囲碁は人数が増えて楽しそうです。俳句は雨の中、吟行をしたそうです。雨ならではのすてきな句ができたのではないでしょうか。(俳句の写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)

  • 1468033857172.jpg
  • 1468033867610.jpg
  • 1468033897259.jpg

7月8日 地区子ども会

 昨年度も大雨の時に集団下校をしたことがありました。これからの台風シーズンには、集団下校が必要なことがあるかもしれません。今回の地区子ども会では、風水害時の集団下校についてだけでなく、登下校時に地震が起こったらどうするのかということについても話し合いました。夏の地区行事についても楽しく計画を立てたようです。各地区の地区委員の皆様、ありがとうございました。

  • 1468033689319.jpg
  • 1468033746267.jpg
  • 1468033755576.jpg

7月6日 研究授業(2年1組)

 2年1組で算数少人数担当の三木指導教諭が研究授業を行いました。単元名は「新しい計算を考えよう」で、かけ算の導入の学習です。

 まず登場したのが遊園地の乗り物の絵でした。汽車が何台か連結していて、それぞれに子供が乗っています。同じ人数ずつ乗っている汽車と、乗っている人数がばらばらの汽車がありました。そして最後にトンネルからでてきたのは5人ずつ乗っている汽車が10台つながっている汽車でした。そこで今日のめあてが示されました。「汽車のようすを『しき』や『ことば』、『図』であらわすことができるかな?」です。一人一人が自分の考えをノートに書きました。ここで大切なのは、汽車の数を表すのではなく、様子を表させたことなのです。

 5+5+5+5+5+5+5…と発表した子がいました。途中で5の数を数えながら言っていました。5をいくつたすのか。続きは他の子が説明しました。こうして次々と説明の続きをつないでいって、5を10個分たすことを確かめ、5は1台に乗っている人数、10個分たすのは汽車の台数が10台だからと説明ができました。

 これを簡単に表すことがかけ算なんだということを伝えると、たし算とかけ算の式で表せるようになりました。その後は遊園地の他の乗り物でも式に表すことができるようになりました。

 子供たちが自分たちで解き方を見つけていき、分かる喜びを味わっている表情がすてきでした。かけ算って便利だな、楽しいなと思ってくれた子がたくさんいたのではないでしょうか。

  • 1468033520778.jpg
  • 1468033543485.jpg
  • 1468033597974.jpg

7月6日 ビオトープ学習(4年)

 4年生のビオトープでの学習も今回で2回目でした。夏のビオトープについて、ビオトープを育む会の皆さんにご指導いただきました。

 今回は植物などの観察だけでなく、セイタカアワダチソウの駆除にも参加しました。外来種であるセイタカアワダチソウを放っておくとどんどん増えて、固有種のススキなどの植物が追いやられて減ってしまいます。他にも水辺に生えていたアップルミントも見せていただきました。よい香りのこのハーブも、放っておくとどんどん増えて、他の植物に悪い影響を与えるそうです。

 駆除作業が終わったらお楽しみの自由時間でした。今回はザリガニ採りを楽しみにしていた子が多かったです。池の中に入って楽しそうに探していました。

  • 1468033187027.jpg
  • 1468033262976.jpg
  • 1468033284710.jpg

7月4日 とうもろこしむき(2年)

 本校の保護者でもある岩田さんがもぎたてのとうもろこしを届けてくださいました。クリスピーホワイトという新しい品種のとうもろこしです。2年生がとうもろこしの皮をむき、給食に出していただきました。

 特別に畑になっている姿のまま(根もついたまま)の一本を一緒に届けていただいたので、どんな風になっているのかということや、雄花から飛んだ花粉が雌花について実がなること、金色の糸の本数と粒の数が同じことなども栄養士の笹生先生に教えていただきました。

 お話の後はいよいよ皮むきです。バナナのようにむいて、最後にぽきっと茎を折ったら完成です。一人2本むきました。給食で出していただいたとうもろこしはとてもおいしかったです。

  • 1468032971193.jpg
  • 1468033002184.jpg
  • 1468033033662.jpg

 

7月2日 清明まつり

  今年の清明まつりのスローガンは「心を一つに思い出つくり、楽しくまわろう清明まつり」です。

  2年生以上のクラスでは、それぞれお店を作り、前半・後半の当番がお客さんに楽しんでもらえるようにおもてなしをします。クラスのみんなでアイディアを出し合い、みんなで協力してお店を作りますが、その過程では反対意見が出たり、作業中にけんかになったりということもよくあります。それらを乗り越えて清明まつりの日を迎えるわけです。力を合わせることの大切さを学ぶよい機会でした。

 今回の清明まつりにはJET青年のスティーブン先生に参加していただきました。今年度合計5回来校していただく予定です。今年度はさらにコミュニケーションを充実することができるように、通訳をつけることができるようになりました。そこで昨年度英語の学習サポーターをしていただいた沼野先生にお願いしました。

 久しぶりに子供たちに会ったスティーブン先生と沼野先生でしたが、積極的に英語で挨拶する子が多かったとほめていただきました。沼野先生に助けていただきながら、英語でお店の説明を頑張った子もいたようです。

 一日限りのワンダーランド、清明まつりが終わりました。大人になっても忘れない、すてきな思い出ができたのではないかと思います。

  • 1468032851120.jpg
  • 1468032735353.jpg
  • 1468032758792.jpg
  • 1468032796705.jpg