メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
kiyose4j.png

トップページ > 主な活動 > オリンピック・パラリンピック推進教育 日本の伝統文化の伝承

オリンピック・パラリンピック推進教育 日本の伝統文化の伝承

オリンピック・パラリンピック推進教育 日本文化の伝承

                 1年生    筝曲

 1月19日に1年A組と1年B組が、20日に1年C組がオリンピック・パラリンピック推進教育「日本の伝統文化の伝承」として箏を学びました。箏曲部の指導員で、プロの演奏家でもある戸塚朋華氏を講師にお迎えして、音楽科とタイアップし『さくら』『踊るポンポコリン』を演奏しました。初めて箏に触れた生徒も、2時間後には形になってきました。結びに、戸塚先生と箏曲部の生徒、山室先生のピアノでパッヘルベルの 『カノン』を合奏、そして、戸塚先生の独奏でアレンジされた『さくら』を奏でていただきました。「すごい」「違う曲みたい」「惹き込まれた」と生徒たちを箏の世界にいざなっていただきました。

29soukyoku.jpg