メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
校章

トップページ > 特色ある教育活動

特色ある教育活動

本校の教育活動の特色を紹介します。

和敬 “思いやりのある人”⇒「チームで働く力」の育成

語り合い、話し合い、深め合う「かかわりタイム」 の充実

自尊感情を高め、認め合い、大切にし合う関係を醸成し、人権尊重の意識や態度を育みます。

授業の中に「かかわりタイム」を設定し、相互理解を深め、課題解決型の学習活動を展開します。

 そのために 

  ・どの子も分かる授業を行います。

  ・授業にユニバーサルデザインの視点を取り入れ、学習用タブレット端末等ICT機器を活用します。

  ・専門家や外部機関と連携した不登校対策を推進します。

思索 “深く静かに考える人”⇒「考え抜く力」の育成

三年間を見通したキャリア教育の推進

教科横断型の学習を通して生徒の“思考力”“判断力”“表現力”を育てます。

1年生では「食育」、2年生では「国際交流」と「農業体験」、3年生では「人権」を軸に取組を推進します。

 そのために

  社会の様々な分野の第一線で活躍している方を招いて講演会等を実施します。

  学習用タブレット端末等ICT機器を活用し、体験的学習活動の事前指導、事後指導を充実させます。

剛健 “たくましくがまん強い人”⇒「前に踏み出す力」の育成

地域と連携した農業体験、外部機関と連携した大学・大使館訪問

学校で学んだことを基に、学校の外に出て、実際に体験する機会を充実させます。

  「農業体験」では市内農家のご協力のもと、生徒は仕事をすることの苦労や喜びなどを学びます。

  「大学・大使館訪問」では首都東京の姿を知り、オリンピック・パラリンピックに向け、国際感覚を養います。

心と体を鍛える“学校行事”等の展開

運動会

  力強く競技に取り組む姿が見られます。係の生徒もそれぞれの持ち場で大活躍しています。

合唱コンクール

  練習を通して歌唱の技術を磨き、団結の大切さを学びます。

スキー移動教室

  冬のスポーツの代表格スキー実習に取り組むとともに、雪国の暮らしについて学びます。

部活動

  全校生徒の約90%が部活動に所属し、積極的に活動しています。

生徒会を主体としたボランティア活動の推進

明るく楽しい学校生活を創造するために、全生徒が組織的な活動に取り組みます。

  いじめ撲滅宣言 熊本地震募金活動 SNS学校ルール 地域清掃 鳥取地震「励ましの木」など

第三者評価チームによる評価を実施します。

平成28年度は、2年「大学・大使館訪問」、「農業体験」、「スキー移動教室」、3年「赤ちゃんのチカラプロジェクト」について、第三者による評価を行いました。