令和3年度 就学援助制度

ページ番号2000251  更新日 2021年7月14日

印刷大きな文字で印刷

就学援助制度は、市内に住民登録があるご家庭の児童生徒の保護者に対して、経済的理由によって学用品費や修学旅行費及び給食費等の支払いにお困りのご家庭に対し、費用の一部を援助する制度です。認定基準(前年中の合計所得金額)があり、毎年度申請が必要です。

また、令和3年度においても、新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変世帯への特別対応を実施(実施期間を延長しました)しますので、当該ページ下部をご確認ください。

就学援助

支給内容

対象費目

  1. 新入学準備金(入学前支給)※1
    小学校6年生 支給額:60,000円
  2. 学用品費・校外活動費・通学用品費(年額)
    • 小学校1年生 支給額:13,230円
    • 小学校2年~6年生 支給額:15,500円
    • 中学校1年生 支給額:25,040円
    • 中学校2年~3年生 支給額:27,310円
  3. 新入学児童・生徒学用品費(4月認定者のみ)※2
    • 小学校1年生 支給額:51,060円
    • 中学校1年生 支給額:60,000円
  4. 修学旅行費(実施前認定者 右記金額を限度とし学校で徴収する金額)
    • 小学校6年生 支給額:12,000円
    • 中学校3年生 支給額:55,000円
  5. 移動教室費(実施前認定者 右記金額を限度とし学校で徴収する金額)
    • 小学校5年生 支給額:10,000円
    • 中学校2年生 支給額:28,000円
  6. 給食費(学校で徴収する額)
  7. 医療費(学校の定期健康診断で治療を指示された、学校保健安全法施行令第8条に規定する疾病を治療した場合、医療保険(健康保険証)適用後の個人負担額を援助)
  8. 通学費(特別支援学級他※3に在学する児童生徒のうち公共交通機関を利用している方)
  9. 学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)文書料 ※4
    上限3,000円
  • ※1 令和3年1月1日に清瀬市に住民登録があり、国公立中学校に進学する予定であることが要件となります。
  • ※2 前年度に入学準備金等の支給を受けた方は、支給対象外となります。
  • ※3 特別支援学級または学校教育法施行令第22条の3に規定する障害の程度に該当して通常学級に就学する者、もしくは在籍校とは異なる学校で通級指導を受けている者であり、清瀬市就学支援委員会により認定された児童生徒。
  • ※4 請求書は学校にあります。医療機関の領収書のコピーを添付して学校に提出してください。
  • ※5 生活保護を受けられている方は、上記のうち4、7、8、9が就学援助の対象となります。

対象者

清瀬市に住民登録があり、国公立の小・中学校に在学するお子さんがいるご家庭のうち、以下の1~5(2~5については、令和2年度又は令和3年度に該当する場合)の要件のうちいずれか1つに当てはまる場合で、世帯全員の方が前年度の所得の申告を済まされていている世帯。
世帯の中に未申告の方がいる場合は審査できませんので、就学援助費は支給されません。必ず申告を東村山税務署又は課税課市民税係で済ませてから申請してください。

認定要件

  1. 前年(令和2年)の世帯全員の合計所得金額が基準額以下である方
  2. 生活保護を受給している世帯(停止・廃止になった場合も含む)
  3. 世帯全員が市民税非課税の世帯
  4. 市民税、個人事業税、固定資産税、国民健康保険税及び国民年金保険料のうち、いずれかの減免を受けている世帯
  5. 児童扶養手当(ひとり親家庭が対象の手当)を受給している方(全部支給停止者を除く)

大体の目安

2人家族(親40歳、子14歳)

基準となる年間合計所得(世帯全員):約264万円以下

3人家族(親43歳、子13歳、10歳)

基準となる年間合計所得(世帯全員):約312万円以下

4人家族(親42歳、親38歳、子9歳、7歳)

基準となる年間合計所得(世帯全員):約326万円以下

5人家族(親42歳、親38歳、子8歳、5歳、0歳)

基準となる年間合計所得(世帯全員):約343万円以下

申請手続き

1 申請期間・受付時間及び場所(土曜日・日曜日・祝日を除く)

下記の窓口で申請を受付しています。5月以降も年間を通じて随時受付しております。
認定となった場合は、申請書を提出した月分からの支給となります。

受付場所
教育総務課学務係
受付期間
4月5日(月曜日)~4月30日(金曜日)
(土曜日、日曜日、祝日は除きます。)
※5月以降も受付ます。
受付時間
午前9時~午後5時

申請手続き及び審査について

申請書(世帯で1枚)に必要事項を記入し、下記書類を添付のうえ、直接又は郵送(必着)にてご提出ください。

  • 振込先口座が分かる預金通帳又はキャッシュカードのコピー
  • 令和3年度課税・非課税証明書(令和3年1月1日に清瀬市に住民登録がない方のみ。令和3年1月1日に住民登録があった自治体で取得し、令和3年6月30日(水曜日)までにご提出ください。提出が7月以降になった場合、提出した日を申請日とみなし、審査を行います。
  • 児童扶養手当証書(児童扶養手当を受給している方のみ)

2 審査結果

4月から6月に申請した方の認定・否認定の通知は7月下旬頃の発送となります。
7月以降に申請された方は、随時認定・否認定の通知を発送します。
認定者へは、「就学援助費 支給内容及び支給方法」を同封します。

3 支給方法

下記のとおり、申請時にご指定された金融機関の口座に振込となります。
※学校納付金(給食費等)を滞納した場合は校長口座に振込む場合があります。

支給予定

第1期

対象期間:4月から7月まで
支給月:8月末

第2期

対象期間:9月から12月まで
支給月:12月末

第3期

対象期間:1月から3月まで
支給月:3月末

新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変世帯への対応(申請期間を延長しました)

新型コロナウイルス感染症の影響で、令和3年1月以降に休業、離職、倒産、売上減少などにより収入が著しく減少した世帯に対して、下記のとおり、直近の収入状況を踏まえた上で審査を実施いたします。

1 申請期間・受付場所及び時間(土曜日・日曜日・祝日を除く)

  • 受付場所 教育総務課学務係
  • 申請期間 4月5日(月曜日)~12月28日(火曜日)
  • 受付時間 午前9時~午後5時

(注意)通常の申請と申請期間が異なりますのでご注意ください。

2 申請手続き及び審査

申請書(世帯で1枚)及び「令和3年度 就学援助申請に関す申立書」に必要事項を記入し、収入等がある世帯員全員分の下記書類を添付の上、直接又は郵送(必着)にてご提出ください。

  1. 収入減少の場合=令和3年1月以降の直近3カ月分の給与証明書をもとに審査。
  2. 離職の場合=離職票、退職証明書など離職(退職)したことがわかる書類を確認して審査。
  3. 売上減少の場合=売上減少等を要件とした公的資金を受けたことがわかる書類等を確認して審査。

3 認定期間等

申請期間内に必要書類をすべてそろえ、申請した方は、通常の就学援助と同様に令和3年4月1日~令和4年3月31日までが認定期間となります。

ただし、7月以降に申請した場合や必要書類の提出があった場合は、提出があった日を申請日とみなし、提出月の1日~令和4年3月31日までを認定期間とします。

4 支給方法

通常の就学援助と同様の支給となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務課学務係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2539
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-3940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。